金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

除染生活でのポイント

もし、車をもって行こうか否か、迷っているのなら
絶対持っていった方が良い。寮とか事務所は、便利な場所にない。
南相馬市は、いい図書館がある。
宿舎や寮から歩くとなると、やはり、困難である。

  • 何か自分の趣味を持っていく。
    WBCの入場や退場の間に、待機待たされる事があります。
    雨の日には、休みになったりします。その現場でいろいろです。
    そんな時、ボーとしてますか?テレビばかり見てますか?一般的に、残業はありません。
    17時には、間違いなく仕事が終わります。
    次の朝まで、風呂、めしだけの生活では、味気ないよね読書の好きな人は幸せですよ。
  • 一般的に訳ありの人多い。
    プライバシーをあまり、聞かないこと
    イレヅミの人も多いです。
    風呂で見かけるが、全体の4%ぐらいかな。
  • 宿舎はプレハブで安普請なので、隣の音が聞こえる
    テレビとかラジオは、イヤホン等工夫するのがマナーかな
    音に敏感な人がいる。
  • 100円ショップの洗濯物干しピンチ付が便利です。
    部屋は、広くない個室でも4畳から5畳かな
    タンスなんてついてないので、洗濯物干しに干したまま
    にしていたら、エアコンは最近は、完備なので
    エアコンかけていくと、すぐ乾きます。
    たたむなんて、無駄だと思います。
    お見苦しいがご容赦下さい
    ↓↓↓↓
    洗濯ものほし

公開日:
最終更新日:2015/12/07