金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

15’11/13 一人で運転する

      2015/11/23

前日へ  ホーム   明日へ

今日は一人運転である

以前より、頼まれていた日です。
代替えの運転する。
まあまあ無難に終わった。

いつも、やっている運転手の様に
バスに乗っている人が、誰で
誰が責任者でとか、さっぱり
わからない。

今日は、念のため、
「ここで、降りますね」
とか
「おそろいですか。」
とか、確認しながら、運転した。

バスの中でのうわさ話

避難家族には、一人10万円支給される。
赤ちゃんも、じいちゃんも
あの3.11の日に生があり、原発の避難指示区域の人

それで、家族5人いれば、50万円
毎月支給される。

パチンコで漬けで働く気力の
無くなった人も多い。

また、別の場所で生活の拠点を構え
今さら、元へもどれず

慌てて、除染しないで
このまま、家族一人10万円
貰い続けたい人も多い。

仮設住宅と作業員宿舎の違い

よく似ているが、
私の見立ては

仮設住宅はまず、1階建てである。
年寄りが多いため、階段を登りにくいため
仮設住宅
個々の玄関がある。
それなりに、作りもしっかり、している。

作業員宿舎は、2階建てである。
プレバブが多い。
15’11/13

前日へ  ホーム   明日へ

スポンサードリンク


 - 日記