金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

15’10/26 平穏に終わり、電話する

      2015/12/08

前日へ  ホーム   明日へ

平穏に終わるのはいい。

今日は大した注意もなく
平穏に終わる。

いいことだ。

注意は、ちょっとはあった。
現場では、マスクしなさい。」
「ダンプの上へ飛び乗ってはダメ。
梯子を使いなさい。」
     ※ダンプとり飛び降りて足をくじいた事故が
       あったとの事

スピードは、仮置き場に
近づくほど、スピードを落とせとの事です。

町の中は、40Km、幹線道路は、50km
仮置き場に、近づくと、30km
仮置き場の中は、20kmです。

速いと苦情がでますが
遅いと真面目に、安全運転していると
見なされます。

この辺の感覚は、一般の土木の
ダンプの運転手とは、違います。

ゆっくりは、楽だけど
これで、こんな遅くて
いいのかなと思ったりします。

作業内容は、解体現場から、鉄くず、木くずを
仮置き場へ搬入する。

また会社より、フレコンリングを
ダンプで取りにいく。

フレコンリングって
わかりますか?

そもそも、

 フレコンとは、

Wikipediaより

フレコン

レキシブルコンテナバッグ
(Flexible Containers) は、
粉末や粒状物の荷物を保管・運搬する
ための袋状の包材のことである。
略してフレコン、コンテナバッグ、
フレコンバッグとも呼ばれる。
1トン程度の重量物を充填できる
容積・強度のものが主流であることから、
トン袋と呼ばれる場合もある。

フレキシブルコンテナバッグ – Wikipedia

フレコンリングは、袋にものを、
入れやすい様にする金具です。
フレコンりんぐ

※外側の金具をフレコンリングという

福島では除染のニュースは必ず流れる

帰宅して、すぐ入浴する。

テレビでは、除染作業員が、
作業に 使用していた、手袋等を、
コンビニに 捨てていた。

というニュースが放映されている。
ここ福島では、除染のニュースが、
流れない日は ありません。

天気予報と同時に、県内の主要な地域の
放射線量も発表します。
新聞でも同様です。

除染で使った手袋、マスクは
毎日回収して破棄されます。

送迎会社から電話あり

以前、こんな記事を書きました。

不満なんです。私はあくまでも
52万円を心の糧にして、いたのです。
325、000円ならば、あれと比較していました。
そうです。
除染作業員の送迎運転手との比較です。

ネットの除染作業員送迎の運転手募集の求人をみて
15:00の休み時間に電話しましたが
出ませんでした。

夕食後、たぶん、着信履歴を見たのでしょう。
担当者から、電話がかかってきました。
条件は、日給13,000円
実働3時間です。
食事3食無料です。
もちろん、寮費も無料です。

「今ちょうど埋まってしまったが
増員があったり、欠員が、発生
したら、まず、一番に連絡します。」

との事でした。

現在 私は、日給14,000円です。
しかし、寮の食費は、1日1,100引かれます。
そうすると、14000円ー1100円=12900円

細かい事を言えば、昼めしだ代は
現在500円ぐらい掛かっています。

12900円-500円=12,400円です。

実質 12,400円です。
送迎運転手の13、000円を下回ります。

なんたって52万円がもう、出まかせなら
除染作業も、解体作業も、本当は
やりたくはない。金だけの為に
頑張ろう思っていたのです。

それで、どうでもいいわと
魅力を感じられなくなり
除染仕事への情熱は、色あせてきました。

同じ30万円前後なら、楽な方がいいわ

待機時間は、あの放射線取扱主任者の
勉強も、たっぷりできるぞ。

待機時間には、
スマホもいじれるぞ。
日記も書けるぞ。
電子BOOKも読めるぞ。

あなたなら、どう思いますか?
根性がないと思いますか?
15’10/26
前日へ  ホーム   明日へ

スポンサードリンク


 - 日記