金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

15’10/24 迷い発生する

      2015/11/15

前日へ  ホーム   明日へ

仕事に張り合いをなくす

今日の土曜日は、月に一度の
仮置き場が、休みの日です。

それで、運転手仕事の私も
他の同僚の運転手も休みです。

今日は、部屋に閉じこもり
夕方まで、いろいろ、考えていました。
考える人

解体や除染の仕事に
嫌気がさしてきました。

誰かがしないといけない仕事ですが
私が、別にしなくてもいいのでは
なんて、思う様になりました。

根性ないなあと、思われる事は
十分にわかっています。

しかし、自分の気持ちに嘘はつけません。
仕事に、張り合いをなくしてました。

仕事の張り合いとは何?
私の場合は、仕事に対して
自分で自分を納得させる言い訳です。

例えば、
1.かなりつらいけど、給料は、52万円もいただいているのだ。
 人並み以上だぞ。という自尊心
2.給料は、人並みだが、技術が身に付き
   将来は、これを武器に高給とれる様になれるはずだ。
   将来への明るい希望。
3.給料は、大した事ないが、仕事中でも余裕が、
  あり、仕事拘束中でも、かなり、自分の好きな事に使える。
4.仕事内容の割に、給料が高く気楽な職場。

    ※理想は、給料高くて、技術やノウハウが
    身につき、そして、まあまあ、余裕がある。
    そんな、仕事、職場だが、、、

私の場合、自己分析すると
上記1,2,3,4のどれかに当てはまれば
かなり、長く勤務ができると思われる。

人生60年近く生きていると
たまに、自分を分析したりします。

あなたは、そんな事考えた事ありますか?

福島では、昼の仕事が終わると
入浴、食事、部屋で、、、そして寝る、、

部屋で一人静かに自分と向きあう時間が
あるのです。

自分の気持ち、思いを文章にするって
難しいですね。

とにかく、思いを書きなぐるので
出来れば、気持ちを汲み取ってね。

私は、福島で
上記記載の1を期待してきました。

そうです。給料は52万円を
期待して、来た事です。

ほんの3日前にWBCの入場があり
日給が14,000円になりました。

14000円X25日=350,000円
食事代 約27,500円引かれると
32,500円です。

不満なんです。私はあくまでも
52万円を心の糧にして、いたのです。
325、000円ならば、あれと比較していました。

そうです。

除染作業員の送迎運転手との比較です、

自動販売機のまえで

気分転換に、町に出る。
ここは、何町か?わからない。
多分、原町かな?ヤマダ電機のレシート見る。
福島原町店と印字されて、いるので、
原町だろう。

寮から、車で20分走ると、
町にでる。
自動販売機
ふと、缶コーヒを買おうとする。
待てよ!この自動販売機は、出るの?
と確かめる癖がついた。

盛んに、除染作業している町の自動販売機は
ほとんど、出ません。

南相馬、浪江町で、除染、解体作業
していた私は 妙な確認癖が、
つきました。

みなさんは、自動販売機の前で
「どれを飲もうかな?」
と迷ったりしますね。

除染地域では、悲しいかな!
「これは、でるのかな?」
とまず、確認します。

15’10/24
前日へ  ホーム   明日へ

スポンサードリンク


 - 日記