金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

15’10/21 WBC入場

      2015/12/07

前日へ  ホーム   明日へ

はじめてのWBC入場する

さあ!WBC入場である。
朝、8:30頃、検査会場に着く
どこかの学校の跡地の
入り口にある。
 ※私は後で調べたところ
      南相馬市立福浦小学校の入口です。

WBC会場01

20人程の人が集まっている。
60歳すぎのおっさんが
「WBCってBCGの様な注射かな?と思ってた。」
とかいう会話が聞こえる。

やはり、私と、同じように、
何もわからない人も、いるのだ。
※BCGを知っている人は、
かなり年配の人です。
WBC会場02

プレハブ小屋の6畳の部屋に、
2人の検査官がいた。
検査官の指示に従い、
携帯を外して、荷物をかごの中に置き
検査室へはいる。

どんなところでしょうか?
わかりやすく言えば、
WBC

試着室の半分の大きさの、
狭いところで、
立ったまま入り
レントゲンの様なものを
受けた感じだ。

横には、検査官2人が、モニターを
見ていた。
WBC検査官

3分ぐらいで、
終わった。 なあんだ!
たいした事ないな!

今まで、WBCって?
といろいろ 気にかけていたのが、
嘘のようだ。

なるほど、これを
「百聞は一見に如かず」
というのだな

4tダンプで見習いする

今までの記述どうり
WBCの入場が早く終わったので
今日から作業開始です。

解体現場では、ダンプの運転を
担当という事です。

今年、8月より勤務している、
Sさんと 現場から仮置き場を
5,6回往復しました。
※仮置き場というのは
     解体後のゴミ、フレコンを
    文字どうり仮に置く場所
    ゴミ集積と分別所のイメージかな

私は、助手席にいて、ずーっと
見習いです。正直いって、
今日は、楽ちんです。

道中イノシシの夫婦が道を
横切りました。

イノシシ夫婦もここ3,4年は、
浪江あたりでは
夜中だれもいないので、
不思議に思っているでしょう。

ダンプに載っている物により
ダンプの前の表示を変えます。

「フレコン」「不燃混合」「可燃混合」
「鉄くず」 「木材ぐず」など

仮置き場のゲートを入ると、
受付小屋があります。

ダンプ等の重さを計るので、
ダンプのまま 計量台の上にのります。
ダンプ計量台
助手席の私は、計量台に載る前に
降ります。

運転手の体重も登録してあります。
私の93Kgも前もって、伝えてあります。

   ※後でわかったのですが
   その表示をみて、受付の人が、すぐデータ
   入力をしているのです。

もちろん、既に、ダンプの重さは、
登録してあるので

本当の荷物の重さだけが
わかります。

15’10/21
前日へ  ホーム   明日へ

スポンサードリンク

 


 - 日記