金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

15’09/08 福島での面接日決まる

      2015/11/08

前日へ  ホーム   明日へ

仙台での面接日9/30に

すっかり、あの福島の仕事は、
忘れていました。

福島の除染作業員の送迎の
T社のから、
面接の日の打診がありました。

9/30と10/5、10/6
の好きな日に
仙台市青葉区xxxxxxxxへ
免許証と印鑑を持って、来てください。
9/30の午後13:00に予約しました。 スクリーンショット_110315_030036_AM

夜行バスが一番安く行けそうです。
しかし、毎日運行してなくて、
2日に1往復です。

さあ、どうするか。
迷いましたが, ガソリンスタンドの
自分勤務のシフトの30日の分は、
同僚に代わりに出てもらい
結局、車で行くことにしました。

この目で福島の現状を見てこようと
自分の体全体で味わって来るのだ。と
思ったりしました。

何気なく、ハローワークに寄りました。
福島でのバスの送迎は、応募人数13人でした。
募集は、3人です。

「あれまあ!人気があるなあ!」

地元B社は、応募者私一人?

気持ちは、地元のB社の35万円に
移っていましたので
どうでもいいやと思いました。

地元B社の給料35万円の
現在、応募は、私一人です。

夕食時、妻と話し合いました。
私「おかしいな、地元B社は、
    条件がいいのに 応募は、
   未だに、私一人だった。」

妻「契約社員で、来年の3月までと
   書いてあるから みんな応募しないのじゃない」

私「リーマンショックから、
    公共事業が縮小されて 誰も土木やらないから、
   2級土木の資格者が、いないのでは」

私「契約社員で、契約期間は来年の3月まで
   の件 もう一度確かめるわ。
   その後どうなるか?だよね」

15’09/08
前日へ  ホーム   明日へ

スポンサードリンク
 


 - 日記