金欠 おじんの除染日記です。俺だって、輝きたい!福島からの成功曲線なるか?

私は、理由あって福島の除染仕事をする事になりました。これから、やってみようかなと思っている人は、不安ですよね!私も不安でした。それで、私の日記風に書いた除染ブログを見ることで、あなたも、疑似体験が出来て、何かの判断の参考になれば、幸いです。私は、夕食後に、一人静かに、ボケ防止の為、このブログを書いてます。

*

15’08/28 昼の回送仕事辞める

      2015/11/03

前日へ  ホーム   明日へ

再度お叱りを受ける

おとといのサイドミラー接触事故もあり、
昼の回送仕事は、
「今一度!安全意識を徹底させよう。」
と決心しました。

午後2時ごろ、仕事に余裕あったので
同僚とこの前のサイドミラー接触の
話を していました。

「申し訳なくて、事故後、会社にすぐ
  電話出来なかった のです。
  この気持ちもわかるでしょう。」
と冗談ぽくはなしました。

その話を、聞きつけた。
回送指示担当のRさんは、

「聞き捨てならん。そんな、
 いい加減な 気持ちなら、辞めてしまえ!」

「お前のやった事は、当て逃げだぞ」

「そんな、奴は、会社では、
 使う事はできん すぐ、帰れ」
と立て続けに、叱られました。

得意先で、早朝市場で使うトラックです。
すぐ、電話しなくでも、今日は、
もう使用しない のは、わかっています。

それで、事故発生時には、
「会社に到着してからの連絡でいいわ」
そんな、気持ちでいました。

回送指示担当のRさんは、
「すみませんでした、今後十分に注意します。」
という私の謝りの言葉を 期待しているのは、
明らかです。

そして、多少自分の威厳を示したいだな
という感じを受けました。

辞意を表明する

私は、、、頭の中で、
いろいろ計算が働きました。
そして、
「わかりました。こんな風では、
  社会人として、私は失格です。
 もう、勤まらないので、今日で辞めます。」
 と言いました。

そうです。 先だって、面接した会社と、
昼の時間が重なり いずれ、
「辞めると言い出さないといけないなあ」
と思っていたので、
これ幸いとばかりに 辞めると言いました。

そして、さりげなく 帰宅しようとすると
ちょっと待って、、、 とどのつまり、
人事部長と話合しました。

Rさんのきついお叱りで、私が辞職した。
そんな雰囲気に、なっていました。
そして、今日退職になりました。
15時引き上げました。 退職願い

お叱りで辞したのではない

Rさん貴方の言動で、
私が、傷ついて 退職したのでは、
ありません。

たまたま、辞めるきっかけに、
巡りあった だけです。Rさんごめん、
気にしないで下さい。

私は、右から左へ抜ける性格
ですので 全然気にしてません。

なぜなら、会社を辞したあと、
すぐ運転免許センターへ
運転経歴証明書を 申請にいきました。

妻には、心配するといけないので
時間が重なるので 今日で、
回送の仕事辞めた。と
だけ言いました。

15’08/28

前日へ  ホーム   明日へ

スポンサードリンク


 - 日記